中学受験を始めよう

中学受験を始めよう。

 

中学受験に挑戦しよう。

 

そう思って受験塾の門を叩く。

 

しかし受験塾に子供を通わせたからと言って、出来るようになる子供はほんの一握り。

 

喜んで勉強してくれるならまだしも、塾の授業について行けず、塾講師にブーブー文句を言われて頭が痛い。

 

またウチの子は学校でいつも100点取ってくるから、早稲田・慶應だって、灘中だって受かるはず。

 

そう勘違いしている親御さんも多い。

 

小学校の定期テストと、中学受験は全く難しさが違うテストだから、そんなの当てにならない。

 

たかだか計算が得意と言うだけで、早稲田・慶應・灘中なんて受からない。

 

なにしろそういう難関中学の入試では、計算問題なんて出ないことも多いしね。

 

難関中学になればなるほど、基礎的な問題は出なくなるし、応用問題や発展問題など、大人が読んでもすぐに解き方が分からないような問題も多い。