小学ウィンパス(旧・必修テキスト)、標準的な定着テキスト

小学必修テキストとは、教科書ガイド・教科書ワーク・教科書ドリルなどという定番問題集を書店販売している、文理という会社の通常学習に使える教材です。

 

大判で、非常に見やすく、まとまった本です。

 

小学必修テキスト・ラインナップ

小学必修テキストのラインナップは、次のようになっています。

  • 国語(5年・6年)112頁・128頁
  • 算数(5年・6年)112頁・120頁
  • 理科(5年・6年)104頁・96頁
  • 社会(5年・6年)96頁・112頁

小学必修テキスト・長所と短所

レベルとしては、易しいところから標準まで。算数・理科では、発展的な内容も盛り込まれています。

 

受験を目的としない生徒さん向けの問題集です。

 

ページ数も、同社の受験用問題集である小学実力練成エフォート(旧・小学実力錬成テキスト)より、かなりうす目になっています。


 

国語は、「基本のまとめ」→「基本問題」→「必修問題」という流れで構成されています。言語事項は、「基本のまとめ」→「基本問題」という構成です。

 

算数は、「発展的学習」内容が盛り込まれています。「例題」と「必修問題」が見開きで左右セットになっていて、学習内容の定着を狙う構成です。

 

理科は、「発展的な学習内容」の資料や実験・観察をわかりやすくまとめてあります。

 

社会は、「学習のまとめ」と「必修問題」を見開きでセットにした構成です。
教科書範囲外の+α事項も参考資料として載っています。

 

ただ、あくまでも通常学習の範囲、学校で習った事項の定着を目的とした問題集ですので、これを受験用に利用することは難しいと思います。

 

中学受験を考えているのであれば、同社の小学実力練成エフォート(旧・小学実力錬成テキスト)や、他の問題集を利用する必要があります。

 

なお小学実力練成エフォートは、学校のカリキュラムに沿いつつ、中学受験にも対応した良書だと考えています。

広告

子育て 人気教材

★文字に興味を示さない、数字が読めない、それは親が教え方を知らないから。動画で知育を学べ!つみきカレッジ動画講座

★ベテラン個別指導講師が教える学習障害なんかに負けない方法

★アスペルガー症候群を改善!「ASミラクルナビ」

★引きこもりはこうやって直せ!伊藤幸弘・ひきこもり解決DVD

★イヤイヤ期の子供には、どう対処すればいい? 保育士・広瀬つみきが教えるイヤイヤ期の子育てつみきカレッジ【共感子育て法】


このエントリーをはてなブックマークに追加