応用自在問題集(学研)、応用問題が解けないお子さんに。

応用自在問題集とは、学研から出ている中学受験用の市販問題集です。

 

レベルとしては、超基礎から中堅レベルですね。

 

レベルが基礎問題と応用問題に分かれてるので、難関校以外の中学受験生に使えます。

 

偏差値でいえば、40〜56くらいでしょうか。

 

この問題集に関しては、賛否両論あって、問題の解き方に一貫性がないとの指摘もあります。

 

が、なぜか子供ができるようになる問題集だという意見もあります。

 

基礎問題は解けるのに、応用問題が解けないと言うお子様には、一度試してみる価値があると思います。

 

わかる!できる!応用自在問題集―国立・私立中学入試対策 (2) 算数

 

この、応用自在が扱うのは「超基本レベル」と「ある程度」の中間に位置するレベルと言えるかもしれません。

 

偏差値的に言ってしまえば、40台の学校を受験する際、この問題集を一冊完成させればまず間違いないでしょう。

 

この問題集は、4科のまとめと同様2レベルに問題を分けてくれているところです。

 

それぞれ200問弱あるので、とにかく「重要問題」レベルを完成させて入試に臨む、というやり方も出来ます。

 

また、解答解説はかなりきっちりしていて考え方を示してくれているものもあります。

 

ただし、文章題では安易に面積図に走っていて、レベルに適合していないのが残念です。

 

もちろん、面積図での解答は重要ですが、普通の解き方や天びん算を用いた解き方を別解として載せてほしかったです。

 

 

また、少しだけレベルにばらつきもあって、重要問題でもしんどいのがあり、新傾向もちょっと厳しいです。

 

全体的には、表紙のセンスはともかくレイアウトもよく、あくまで相対的にはあまりストレスがかからず取り組めるでしょう。

 

難関校を目指す子が傍用もしくは難しい問題集の前段階の基礎固めとして用いても最大級の効果を発揮するでしょう。

 

一冊完成させられれば算数の戦略としては成功です。どうぞがんばってください。

 

 

わかる!できる!応用自在問題集―国立・私立中学入試対策 (3) 理科

 

娘が塾でわからい問題を質問したときに先生に勧められたようです。

 

早速、購入したのですがポイントが見易く、赤フィルターでチェックできることから、やる気になって机に向かいました。

 

夏休みの教材にもよさそうです。

 

わかる!できる!応用自在問題集―国立・私立中学入試対策 (4) 社会

 

息子は中学受験を無事終了。

 

その息子が中学入学までの間 小学校の総復習に問題集にと購入。

 

「これ いいよ!!他の教科も買って!」と絶賛。

 

四谷大塚 河合塾で学んだ息子です。

 

確かに 内容&問題は充実しているかも。

 

赤フィルターで虫食い問題としても重宝ですよ。第二子まできれいな状態で使い回しできるのもよいわ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加